あおとの本棚

読んだ本の内容や感想をつづっていきます。 独断と偏見による評価は最大★5つ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「まぶた」

まぶた (新潮文庫)まぶた (新潮文庫)
(2004/10)
小川 洋子

商品詳細を見る


15歳の少女「わたし」が、まぶたに執着するスーツの中年男Nとの逢瀬を離島で重ねる表題作「まぶた」他、短編8編。



読了28冊目。

あおと評価:★

映画化した「博士の愛した数式」の作者、小川洋子の小説だったので、
何の気なしに買ってみましたが、全体的に気持ちの悪い話が多かったので、★1つにしました。
ほとんどの話にオチがないし、読後感もちょっと生理的に受け付けなかった珍しい小説です。。。
スポンサーサイト

HOME このページの一番上へ

プロフィール

あおと

Author:あおと
本好きの29歳。
ミステリ、文学、エッセイ、ファンタジーが得意。たまには、ホラーやマンガ、
絵本も読んでみたり。

隙間があればすかさず本を読んでます。

今のところのお気に入りは、
「夏のレプリカ」森博嗣
「黒と茶の幻想」恩田陸
「木曜組曲」恩田陸
「カラフル」森絵都  などです。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。