あおとの本棚

読んだ本の内容や感想をつづっていきます。 独断と偏見による評価は最大★5つ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「パラレルワールド・ラブストーリー」

パラレルワールド・ラブストーリー (講談社文庫)パラレルワールド・ラブストーリー (講談社文庫)
(1998/03)
東野 圭吾

商品詳細を見る


読了13冊目。

あおと評価:★★★

設定が難しくて、最初ちょっとよく分からなかったんですが、
読んでいるうちに段々分かってきました。

★3つにしたのは、主題がラブのはずなのに、どちらかというと時間軸がずれているという
トリック?の方がメインになっていて、主題がぼやけてしまっていたのが残念でした。

最後の最後でどんでん返しがあるのは、さすが東野圭吾だと思いましたが、
すっきりしない部分もあって、うーん…(´・ω・`)
という感じでした。

「秘密」の方がラブだったなぁ、という思いもあり…。

最近、東野圭吾ばかり読んでいただけに、自分の評価も厳しくなっているのかな?

それでも、いつも読んでいてもクオリティの高い評価をつけられる作家さんというのは、
なかなかいないし、やっぱり難しいのかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

プロフィール

あおと

Author:あおと
本好きの29歳。
ミステリ、文学、エッセイ、ファンタジーが得意。たまには、ホラーやマンガ、
絵本も読んでみたり。

隙間があればすかさず本を読んでます。

今のところのお気に入りは、
「夏のレプリカ」森博嗣
「黒と茶の幻想」恩田陸
「木曜組曲」恩田陸
「カラフル」森絵都  などです。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。