あおとの本棚

読んだ本の内容や感想をつづっていきます。 独断と偏見による評価は最大★5つ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「容疑者Xの献身」

容疑者Xの献身容疑者Xの献身
(2005/08/25)
東野 圭吾

商品詳細を見る


高校教師をしている数学者・石神は親しい者もほとんどなくお隣の母子ともやっと顔見知り、という程度。
しかし、その隣の主婦・花岡靖子に恋をしていた。
石神はある日、靖子たちが元亭主を殺害してしまったことを知り、それを天才的な頭脳で隠し通す術を花岡親子に教える。
一見、事件は石神の思惑通りに進んでいくかと思われたが、そこに唯一の親友・「ガリレオ」こと湯川が現れて…。



読了32冊目。

あおと評価:★★★★★

お待たせしました、「ガリレオ」シリーズ第3弾!(私も回し者みたいになってきたな…w
ということで、今回の主役はガリレオじゃありません!(゚ロ゚;)

石神という天才的頭脳を持つ数学者。
ん?この響き、どこかで聞いたことがありますね。
そう、何を隠そう、この石神は湯川の学生時代の親友なのです。
もちろん、今でも親友同士。

さすがのガリレオも今回ばかりは悩みます。親友に真実を突きつけるべきかどうなのか。
しかし、悩むガリレオを前に真相を言えと迫ってくる悩める羊・草薙(笑)

こんなコミカルに書いてしまっていますが、内容はすごくシビアです。
そして、真相は私たち読者が思っている以上に深いです。

最後は「容疑者Xの献身」の題名の意味が身にしみます。

深い愛、とはこれほどまでか…!

あおり文句にも納得がいきます。
今回は最初から犯人が分かっていても、意味はありません。
とにかく最後までじっと読んでみてください。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

プロフィール

あおと

Author:あおと
本好きの29歳。
ミステリ、文学、エッセイ、ファンタジーが得意。たまには、ホラーやマンガ、
絵本も読んでみたり。

隙間があればすかさず本を読んでます。

今のところのお気に入りは、
「夏のレプリカ」森博嗣
「黒と茶の幻想」恩田陸
「木曜組曲」恩田陸
「カラフル」森絵都  などです。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。