あおとの本棚

読んだ本の内容や感想をつづっていきます。 独断と偏見による評価は最大★5つ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「魔女の宅急便」

魔女の宅急便 (福音館創作童話シリーズ)魔女の宅急便 (福音館創作童話シリーズ)
(1985/01)
角野 栄子林 明子

商品詳細を見る


読了44冊目。
あおと評価:★★★

かの有名なジブリ作品「魔女の宅急便」の原作です。

角野栄子は「ズボン船長さんの話」を始めて読んだのが最初です。
「ズボン船長さんの話」がすごく面白かったので、いつか読もういつか読もうと思いつつ、
やっと読むことができました。

感想としては、こんな話だったのね!です(笑)
アニメ化するにあたって、やっぱりあっちこっち修正したんですねぇ、という感じでした。

原作の方は、キキの成長物語の側面が強いです。

そして、原作の方がキキが女っぽい。
トンボさんをアニメよりも、もっと意識しています。

でも、恋愛がメインではないので、異性として意識しはじめたかな、
というほほえましい程度です。

魔女という存在を受け入れてもらうために奔走するキキの奮闘振りが
ほんわかしていて、心温まります。

ただ、やっぱり私としてはアニメのイメージが強くて次を買うか、と言われたら
うーん、という感じ。

やっぱり世界の巨匠・宮崎駿の絵を先に見ちゃダメだな、と(笑)

でも、とてもいい児童書です。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

プロフィール

あおと

Author:あおと
本好きの29歳。
ミステリ、文学、エッセイ、ファンタジーが得意。たまには、ホラーやマンガ、
絵本も読んでみたり。

隙間があればすかさず本を読んでます。

今のところのお気に入りは、
「夏のレプリカ」森博嗣
「黒と茶の幻想」恩田陸
「木曜組曲」恩田陸
「カラフル」森絵都  などです。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。