あおとの本棚

読んだ本の内容や感想をつづっていきます。 独断と偏見による評価は最大★5つ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ドミノ」

ドミノ (角川文庫)ドミノ (角川文庫)
(2004/01)
恩田 陸

商品詳細を見る


読了4冊目。(総合49冊目)
あおと評価:★★★★

登場人物27人と1匹(!)が織り成すドタバタコメディ。
始めは何の関係もない人物たちが、物語が進むにつれ奇妙な関係で
つながれていき、最後には東京駅に集結する。

OLのお菓子の紙袋と、初めて東京に出てきたおじいさんの紙袋、
そしてある男の紙袋のささいな取り違いは、テロ事件へと発展し、
事件はとんでもない方向へ…!

まるでドミノ倒しのように色んな人を巻き込んで、次々と発生する
事件の数々は見ていて飽きない。

先が見えない展開にハラハラさせられ、最後までさわやかな雰囲気に
思わず頬が緩む物語。

読んでいて気持ちのいい話です。

現実でも、もしかしたら自分たちからは見えないだけで、こういう連鎖は
おきているのかもしれませんね。

こういう楽しくなる本をたまには読んでスカッとするのもいいですねぇ。
もっとこういう本を書いてほしいです。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

プロフィール

あおと

Author:あおと
本好きの29歳。
ミステリ、文学、エッセイ、ファンタジーが得意。たまには、ホラーやマンガ、
絵本も読んでみたり。

隙間があればすかさず本を読んでます。

今のところのお気に入りは、
「夏のレプリカ」森博嗣
「黒と茶の幻想」恩田陸
「木曜組曲」恩田陸
「カラフル」森絵都  などです。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。