あおとの本棚

読んだ本の内容や感想をつづっていきます。 独断と偏見による評価は最大★5つ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あおとの本棚

20090902145945.jpg
ブログのタイトル通り、あおとの本棚(の一部)。

人に本棚を見せるのって、なんだか恥ずかしいのですが、
せっかくタイトルにもなっているので、たまには晒してみました。(笑)

まだ読んでいないストック本(の一部)です。
だから、種類もバラバラで、見ていてとても気持ち悪い。(笑)

早く1冊ずつ読んでいって、きちんときれいに本棚に納めたいです。

実はこの中には前に読んだことがあるものも入っているのですが、
それはいつでも再読したい本なので、新しい本ばかり読んで息切れした時なんかに
好きな場面を読み返したりして、ホッとしたりするための本です。

とか、もっともらしく書いてみましたが、単に好きな本だから
背表紙を眺めて満足しているだけ。(笑)

「テンペスト」は、面白いと評判だったので買ってみましたが、
始めての作家さんなので、保険として上巻のみです。(笑)
どうなのかな~?

「図書館戦争」は、”図書館”という文字に惹かれて買ってみました。(ぇ
アニメは、そこそこ面白かったですけどね。

「陰日向に咲く」は、評判の劇団ひとりさんの本。
友人が面白い面白い、まず読んでみて、と騒いでいたけれど、どうなのやら。(笑)

「チョコレートコスモス」は、面白さに上下のある恩田陸なので、
今回は吉と出るか凶と出るか。運試しです。(笑)

「ブラックペアン1988」は、「チーム・バチスタの栄光」でおなじみ海堂尊。
これは、面白いだろうという確信があるので、もったいないから読むとしても最後。

「カラフル」は森絵都ですね。
あおとが中学生の時、これを読んで読書感想文を書いたら、
うっかり学校の代表に選ばれてしまい、”優秀賞”?か何かをもらって、
朝会で全校生徒の前で感想文を朗読させられた、という恥ずかしい思い出があります。

そんなあおとの間抜けエピソードとは関係なく、これは小さい名作だと思います。
中身がぎゅっとつまっていて、泣けます。
もう何度も読んでいますが、その度に泣いていますよ。

27歳になっても、泣けるかな。読んだら、また感想をアップしますね。

・・・と、ざっとハードカバーだけ紹介してみました。
読んでもいないので、適当な紹介ですが。(笑)

これ以外にもストックはあるので、また読んだら随時、更新していきたいです。
今日は、紹介だけでしたー。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

プロフィール

あおと

Author:あおと
本好きの29歳。
ミステリ、文学、エッセイ、ファンタジーが得意。たまには、ホラーやマンガ、
絵本も読んでみたり。

隙間があればすかさず本を読んでます。

今のところのお気に入りは、
「夏のレプリカ」森博嗣
「黒と茶の幻想」恩田陸
「木曜組曲」恩田陸
「カラフル」森絵都  などです。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。